前へ
次へ

喪服はレンタルと購入のどちらがお得か

喪服を調達する方法は、主に2つあります。
レンタルするか、その服を買う方法があります。
人によっては、どちらにすれば良いか迷っている事がありますが、それも着用したい服次第です。
ある程度は良い服を着用したい時は、レンタルが推奨されます。
レンタル品は、確かに安く調達できる傾向はあります。
ある程度高級な服を着用したい時は、確かにレンタルはおすすめです。
高級な服の場合は、お店で買うと数万円ぐらいかかってしまう傾向があります。
ある程度は有名なブランドの服ですと、どうしても価格は高めになる訳です。
もっとも、それは喪服だけではありません。
日常着にしても、ある程度良い衣類は値段は高めになる傾向はあります。
それでレンタル品の場合は、数万円にならないケースが圧倒的に多いです。
レンタルする期間次第ですが、たいていは数千円ぐらいで借りる事ができます。
それを考慮すれば、レンタル品も悪くありません。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren3set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

そもそも葬式というイベントは、それほど頻発する訳ではありません。
数年に一度や10年に一度ぐらいの頻度ですから、黒い服もあまり頻繁に着用しないでしょう。
幸いにもレンタル品は、1日だけ借りる事も可能です。
着用頻度があまり多くない場合は、確かにレンタル品の方が安く済むケースが多いです。
では葬式で着用する黒い服は、必ずレンタル品を利用する方が良いかと言われれば、そうとも言えない一面もあります。
衣類によっては、かえって買う方が安く済むケースもあるからです。
そもそも葬式で着用する衣類は、必ずしも高級な物でなくても問題ない事もあるでしょう。
わざわざ高級な衣類を買わなくても、中古の衣類でも問題ない事も多々あります。
中古の場合は、かえってレンタル品よりは安くなっている事も多いです。
製品次第ですが、中には8000円以内で買える衣類もあります。
WEBのオークションなどを活用してみると、予想以上に安く買えるケースも少なくありません。
ですから高級な衣類で問題ない場合は、中古品がおすすめです。

Page Top