前へ
次へ

喪服とは色々とあるわけですが

喪服というのは色々とあるのですがモーニングコートでも別に喪服という形にはなります。
特に格式を重んじる葬儀であればそれは良いのですが、喪主といえどもモーニングコートはさすがにそんなに馴染みがないということになりますので正礼装はブラックスーツということになりつつあります。
ですからブラックスーツは喪主であろうとも悪くないということになります。
和服タイプの喪服というのもそんなに着ることはなくなってきているのが男性側としてはよくある話になりますので、基本的にブラックスーツがあれば良いだけ。
費用的にもそんなに高いようなものでもありませんので安心して利用することができるでしょう。
ちなみに子どもの場合は、学生服があれば学生服で大丈夫です。
あまり理解されていませんが例えば警察とか自衛官制服があるような職業の場合もその制服で礼装扱いになりますから、着ることはまったく問題ないです。
結婚式のときにも礼装扱いになりますから心配無用です。

Page Top